MUSIC WORLD BY MASANORI KATOH
TOP
プロフィール
作品一覧
公演情報
過去の公演
メッセージ
酔いどれコラム
作品集
ギャラリー
 
リンク集

過去の公演  過去に行ってきた公演の履歴です。
2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年
2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年
2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年

2019年1月18日(金) 15:00開講 (14:30開場)
HITOMIホール プリズムステージ  加藤昌則のクラシック♪ギモン解明 入門講座 Season2
会場: HITOMIホール
出演者: 加藤昌則(作曲家)
曲目(公演概要):第3回 意外に前向きドビュッシー、意外に保守的ラヴェルの巻
チケット: 1回券 一般前売 2,500円、当日3,000円 高校生以下前売り 1,500円、当日 2,000円
     3回(講座のみ)通し券 一般 6,500円、高校生以下 3,500円
     4回(講座+コンサート)通し券 一般 8,200円、高校生以下 5,000円
     ※3回通し券、4回通し券は初回講座(6/16開催分)までの前売りのみ

主催・お問合せ先:メニコンビジネスアシスト(MBA)イベント・クリエーション部
052-935-1630(平日10:00~18:00)
詳細:http://www.annex.menicon.co.jp/schedule/archives/hitomi-29.html


2019年1月19日(日) 15:00開講 (14:30開場)
HITOMIホール プリズムステージ  加藤昌則のクラシック♪ギモン解明 入門講座 Part2
会場: HITOMIホール
出演者: 加藤昌則(作曲家)
曲目(公演概要):加藤昌則Spesial ソロコンサート
チケット: 1回券 一般前売 2,500円、当日3,000円 高校生以下前売り 1,500円、当日 2,000円
     3回(講座のみ)通し券 一般 6,500円、高校生以下 3,500円
     4回(講座+コンサート)通し券 一般 8,200円、高校生以下 5,000円
     ※3回通し券、4回通し券は初回講座(6/16開催分)までの前売りのみ

主催・お問合せ先:メニコンビジネスアシスト(MBA)イベント・クリエーション部
052-935-1630(平日10:00~18:00)
詳細:http://www.annex.menicon.co.jp/schedule/archives/hitomi-29.html


2019年01月30日(水) 18:00開場 18:30開演(1時間の講座)
加藤昌則のぶっとび!クラシック[作曲家編]C
会場:長野市芸術館 リサイタルホール
講師:加藤昌則(作曲家・ピアニスト)
プログラム(講座内容):
「シューベルトvsシューマン」
・シューベルトのシューマンの作品、それぞれの特徴とは?
・シューベルトとシューマンの歌曲で比べてみましょう。
・交響曲で見る二人の特質

料金:各回 500円 4回セット券 1,600円
   高校生以下:無料(要入場整理券。長野市芸術館チケットセンターにて受付。)
主催:一般財団法人長野市文化芸術振興財団
お問い合わせ:長野市芸術館 026-219-3100 (9:00〜19:00/火曜定休)
詳細:https://www.nagano-arts.or.jp/stages/buttobi_03-2/?instance_id=2761


2019年2月2日(土) 15:00開演 (14:30開場)
中嶋朋子が誘う 音楽劇紀行 第六夜 バロック・オペラからミュージカルへ
〜音楽劇の歴史を追う【ミュージカル】

会場:Hakuju Hall
出演者: 中嶋朋子(案内人)、加藤昌則(音楽監督/pf、 サラ・オレイン(アーティスト)、
中川晃教(シンガーソングライター)、三宅理恵(S)、加耒徹(Br)田尾下哲(総合プロデューサー)
曲目:
ヘンデル:歌劇「リナルド」より “私を泣かせてください”
ヴィヴァルディ:歌劇「ティート・マンリオ」より “戦いをしたがる心が”
モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」より “愛の神よ、安らぎをお与えください”
ロッシーニ:歌劇「イタリアのトルコ人」 より “これ以上に馬鹿げたことはないわ”
チャイコフスキー:歌劇「スペードの女王」より “あなたを愛しています”
トマ:歌劇「ハムレット」 より “遊びの仲間に入れてください”
スッペ:喜歌劇「ボッカチオ」より “あそこに立っている若者は”
アーレン:映画「オズの魔法使い」より “虹の彼方に”
ロジャース:ミュージカル「王様と私」より “シャル・ウィー・ダンス?”
ルグラン:映画「ロシュフォールの恋人たち」より “双子姉妹の歌”
メンケン:ミュージカル「美女と野獣」より “愛せねば ”
ワイルドホーン:ミュージカル「ジキルとハイド」より “時が来た”
ロイド=ウェバー:ミュージカル「キャッツ」より “メモリー”
バーンスタイン:ミュージカル「ウエストサイド物語」より “きっとどこかに”
シェーンベルク:ミュージカル「レ・ミゼラブル」より “オン・マイ・オウン”
シェーンベルク:ミュージカル「ミス・サイゴン」より “世界が終わる夜のように”
ゴーディオ:ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」より “君の瞳に恋してる”
マニュエル=ミランダ:ミュージカル「ハミルトン」より “歴史があなたを見ている”

*都合により、曲目・曲順等は変更になる場合があります。

チケット:全席指定 8,000円
主催:Hakuju Hall/株式会社 白寿生化学研究所
問合せ:Hakuju Hall チケットセンター 03-5478-8700
詳細:http://www.hakujuhall.jp/syusai/175.html


2019年2月3日(日) 15:00開演 (14:30開場)
中嶋朋子が誘う 音楽劇紀行 第六夜 バロック・オペラからミュージカルへ
〜音楽劇の歴史を追う【ミュージカル】

会場:Hakuju Hall
出演者: 中嶋朋子(案内人)、加藤昌則(音楽監督/pf、 サラ・オレイン(アーティスト)、
中川晃教(シンガーソングライター)、三宅理恵(S)、加耒徹(Br)田尾下哲(総合プロデューサー)
曲目:
ヘンデル:歌劇「リナルド」より “私を泣かせてください”
ヴィヴァルディ:歌劇「ティート・マンリオ」より “戦いをしたがる心が”
モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」より “愛の神よ、安らぎをお与えください”
ロッシーニ:歌劇「イタリアのトルコ人」 より “これ以上に馬鹿げたことはないわ”
チャイコフスキー:歌劇「スペードの女王」より “あなたを愛しています”
トマ:歌劇「ハムレット」 より “遊びの仲間に入れてください”
スッペ:喜歌劇「ボッカチオ」より “あそこに立っている若者は”
アーレン:映画「オズの魔法使い」より “虹の彼方に”
ロジャース:ミュージカル「王様と私」より “シャル・ウィー・ダンス?”
ルグラン:映画「ロシュフォールの恋人たち」より “双子姉妹の歌”
メンケン:ミュージカル「美女と野獣」より “愛せねば ”
ワイルドホーン:ミュージカル「ジキルとハイド」より “時が来た”
ロイド=ウェバー:ミュージカル「キャッツ」より “メモリー”
バーンスタイン:ミュージカル「ウエストサイド物語」より “きっとどこかに”
シェーンベルク:ミュージカル「レ・ミゼラブル」より “オン・マイ・オウン”
シェーンベルク:ミュージカル「ミス・サイゴン」より “世界が終わる夜のように”
ゴーディオ:ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」より “君の瞳に恋してる”
マニュエル=ミランダ:ミュージカル「ハミルトン」より “歴史があなたを見ている”

*都合により、曲目・曲順等は変更になる場合があります。

チケット:全席指定 8,000円
主催:Hakuju Hall/株式会社 白寿生化学研究所
問合せ:Hakuju Hall チケットセンター 03-5478-8700
詳細:http://www.hakujuhall.jp/syusai/175.html


2019年 2月 23日(土)
≪午前の部≫ 開場:10時30分  開演:11時00分
≪午後の部≫ 開場:13時00分  開演:13時30分
※このコンサートは休憩なし、1時間で開催します。
『0歳から入れる!親子クラシックコンサート』
会場:静岡音楽館AOIホール
曲目:
F.クライスラー/≪愛の喜び≫≪愛の悲しみ≫
L.ハーライン/星に願いを(映画「ピノキオ」より)
みんなで歌おう! げんこつ山のたぬきさん 等

日ごろ子育てを頑張っているお父さん、お母さんと、お子さま(未就学児)が
一緒に入場できるコンサートを開催します。
ぜひご家族でお申込みください。

◎「まちは劇場」プロジェクト推進事業 まちは劇場コンサート事業とは・・・
「まちは劇場」プロジェクト推進事業は「静岡市総合戦略」に掲げる重点事業のひとつで、本市に根付いた大道芸や演劇・音楽などの文化芸術の力を活用しながら、ヨーロッパの都市のように、歩くだけで「わくわくドキドキ」するまち、訪れた人たちがリラックスして豊かな時間を過ごすことができるまち、このまちに暮らす誇りと喜びを感じることのできるまちを目指す取組みです。 まちの随所で、いつでもどこでも音楽やパフォーミングアーツ、現代アートなどが楽しめる仕掛けづくりを通じて、交流人口の増加を図ることで地域活性化を目指します。

まちは劇場コンサート事業は上記「まちは劇場」の趣旨の下、市内で活動しているオーケストラ等と連携し、オープンスペースや学校でコンサートを行うことにより、音楽文化を通じてまちの活性化を目指すものです。これまで芸術文化等に馴染みのなかった市民のみなさまや、子ども、子育て世代、高齢者の方々など参画しづらい環境にあった市民のみなさまにも、生演奏を気軽に鑑賞することができる機会を提供します。


2019年03月06日(水) 13:30開演(13:00開場)
銀座ぶらっとコンサート #132 宮本益光の王子な午後24
会場:王子ホール
出演:宮本益光(バリトン)、加藤昌則(作曲・ピアノ)
プログラム:
  レハール:「メリーウイドウ」より 祖国の為なら
  カールマン:「チャールダッシュの女王」より 愛だの恋だのもう飽きた
  リチャード・ロジャース:「サウンド・オブ・ミュージック」より エーデルワイス 他
チケット:全席指定 3,200円(お茶とお菓子のサービス付)
主催:王子ホール
協賛:株式会社ヨックモック
問合せ先:王子ホールチケットセンター 03-3567-9990
詳細:http://www.ojihall.jp/concert/lineup/2018/20190306.html


2019年03月10日(日) 14:00開演(13:30開場)
黒木岩寿プロデュース・シリーズ#2 
冬から春へ ラ・ストラヴァガンツァ東京

会場: 長野市芸術館 リサイタルホール

出演:黒木岩寿(コントラバス)
ラ・ストラヴァガンツァ東京(松野弘明,伝田正秀,横溝耕一(ヴァイオリン),篠ア友美,瀧本麻衣子(ヴィオラ),植木昭雄(チェロ),佐藤亜紀子(リュート),加藤昌則(チェンバロ))

プログラム:
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集《四季》より「春」「冬」
ロカテッリ:合奏協奏曲 変ホ長調「アリアンナの嘆き」  他

チケット:
一般 2,500円 U-25チケット 1,000円(要身分証明書)
黒木岩寿の文化人類学講座(2/11)とのセット券 一般 3,000円 U-25チケット 1,500円
※未就学児入場不可
主催:一般財団法人長野市文化芸術振興財団
問合せ先:長野市芸術館 026-219-3100(9:00〜19:00/火曜休館)

 
 

   2019年度の作品初演など